美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


自民党養豚農業振興議員連盟総会開催されチェックオフ議論を見守る

平成28年2月24日(水)東京四ツ谷主婦会館プラザエフにおいて平成28年度総会が開催された。TPP大筋合意を踏まえ、国の対策としてクラスター事業、豚マルキンなど対策が出され合わせて影響試算が公表された。生産額が低下するが、生産量、自給率は現状水準を維持するとある。果たしてそうだろうかの大きな疑問もあることから、一般社団法人日本養豚協会は早めの開催をお願いした経緯もあり、今回の開催となった。

 

001.jpg

衆議院議員 宮越 光寛会長

今回連盟の20名を超える先生(代理秘書含む)が総会・懇親の会場に参加された。また、農水省からは生産局大野畜産部長以下、生産局、消費・安全局、大臣官房国際部、食料産業局、厚生労働省、消費者庁など各部署から15名が出席。

振興議員連盟事務局長・白須賀貴樹(千葉県)衆議院議員の司会進行により開会。

振興議員連盟を代表して衆議院議員・宮腰光寛(富山県)会長、生産者を代表してJPPA志澤会長からそれぞれ挨拶の後。農水省大野高志畜産部長から農政新時代(農林水産分野における品目別TPP対策)に関する資料をもとに説明された。

会場にはJPPA役員、生産者、関係者51名が参加し(千葉県:16名)状況を見守った。

 

 

 

002.jpg

 

国産豚肉の美味しさを再認識

 

003.jpg

 

養豚農業振興議員連盟の先生方、農水省大野畜産部長他関係部署担当官、

JPPPA役員他関係者による記念写真




 


 

 

 

 



ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255