美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


(一社)日本養豚協会(JPPA) 平成28年度通常総会開催される

平成28年度通常総会は、平成28年6月14日(火)13:30から東京千代田区飯田橋ホテルグランドパレスにおいて開催された。

 

614008.jpg

 

010.jpg

布施理事の司会により平野 拓歩会長代行の開会の言葉、志澤会長から挨拶、来賓として自由民主党養豚農業振興議員連盟会長・宮越 光寛衆議院議員、幹事長 葉梨 康弘衆議院議員、農林水産省生産局畜産部 大野高志部長からそれぞれ挨拶の他、出席された関係機関の来賓をご紹介。



614011.jpg

JPPA志澤会長の挨拶

614013.jpg

自民党養豚農業振興議員連盟会長 宮越 光寛 衆議院議

 614020.jpg

自民党養豚農業振興議員連盟幹事長 葉梨 康弘 衆議院議員

614027.jpg

農水省生産局畜産部  大野 高志 部長


千葉県養豚生産・岩岡 喜久男氏が議長に選出され、議事に入った。

第1号議案:平成27年度事業報告及び収支決算報告に関する件

第2号議案:平成28年度事業計画及び収支予算に関する件


 

第3号議案:平成28年度会費の徴収に関する件

第4号議案:任期満了に伴う役員の選任に関する件

提出議案は満場一致で承認された、新役員三役は休憩後別室にて協議され、事務局から次の通り報告された。

614030.jpg(一社)日本養豚協会(JPPA)役員名簿(第7期)  ≪2016.6.14改選≫

 

役職

氏名

県名

役職

氏名

県名

会 長

志澤  勝

神奈川

理 事

塩澤 英一

千 葉

会長代行

星  正美

栃 木

北見 則弘

千 葉

筆頭副会長

香川 雅彦

学識経験者

松下 敏文

長 野

副会長

阿部 秀顕

山 形

新村 嘉久

富 山

菅谷  守

学識経験者

高橋 洋長

愛 知

横山  清

神奈川

竹内日出男

愛 媛

栗木 貢男

愛 知

上野 孝幸

長 崎

竹延 哲治

鳥 取

坂井 正次

熊 本

 

 

 

福田  実

大 分

理 事

富樫 儀禮

北海道

日高 省三

宮 崎

布施  久

青 森

大迫 昭蔵

鹿児島

遠藤 啓介

岩 手

我那覇 明

沖 縄

丹尾 久剛

秋 田

倉本 寿夫

学識経験者

中野目正治

福 島

小磯  孝

学識経験者

櫻井 宣育

茨 城

監 事

石川 輝芳

宮 城

岡部 康之

群 馬

小堀 範夫

群 馬

松村 昌雄

埼 玉

佐竹 宣昭

学識経験者


決定された新三役がそれぞれ自己紹介。平野拓歩会長代行は相談役に就任する旨報告。

614035.jpg

 

志澤  勝 会長

614032.jpg

星  正美 会長代行

                                              
614034.jpg

香川雅彦 筆頭副会長

614036.jpg

菅谷  守副会長


614037.jpg

横山  清副会長

614038.jpg

栗木 貢男  副会長

 

614039.jpg

竹延 哲治副会長

614040.jpg

阿部 秀 顕 副会長

 

JPPAによる熊本地震被災支援に対する地元選出役員から御礼の挨拶

 

 

614044.jpg

JPPAからの熊本震災義援金の御礼の挨拶:坂井  正次氏

 

今回からJPPA優良事例表彰式が行われ (有)香川畜産・香川雅彦氏が初代受賞者となった。

受賞に際し、受賞経過を遠藤理事から報告。志澤会長から縦と記念品が授与された。                                                                                             

614043.jpg

JPPA会長から表彰を受ける香川雅彦氏

 

会は新たに就任された星 正美会長代行により閉じられた。

 

記念講演

6143046.jpg

記念行事:優良経営者表彰

平成27年度JPPA優良事例表彰講演≪口蹄疫からの復興と地域貢献

(有)香川畜産・香川 雅彦 氏

平成22年4月20日、10年ぶりに宮崎県で口蹄疫が確認され、県内11市町の292農場に被害が拡大し、牛69,454頭、豚227,949頭が殺処分された。(有)香川畜産も前頭殺処分を行った農場であった。

口蹄疫沈静化の後、経営を再開し、現在母豚540頭規模の一貫経営農場とともに、新設の母豚780頭の繁殖農場で子豚生産・供給を行っている。この経験から、AD、PRRSなどの疾病が無いほうが良い。生産性向上のために必要。

また、地域防疫が重要でそのために何が必要か、継続のためのポイントとして、情報を隠さない、おかしいと感じたらすぐ情報を流すことが大切であり、これを周知徹底している

信頼関係、若い世代による情報交換がポイントと語る。地域自営防疫として拠出による基金を作っている。また、従業員とのコミュニケーションを大切に考えている。

10年後20年後を担う若手世代(40代前半)の地域活動が重要。

と畜場の衛生レベルを上げると同時に、生産段階の衛生レベルを高めることが重要。

疾病のない地域は生産者が受益者となるが基本。行政に対してのパッシングはやってはいけない。

地域、広域農場マップは必要であり行政が示すべきである。

地域での情報共有、情報を隠さないと再度強調し、また組織に加入しない、非協力的な生産者への対応が一番大切であり、大きな問題であると語った。


記念講演

「TPP発効後の我が国の養豚経営について」

農林水産大臣 森山 裕 先生

最近の情勢として、日本の農畜産物が他国から安全性の面で高い評価を受けている。ミラノ万博で国産豚肉(とんかつ)を提供し、大好評であった。2020年のオリパラで豚肉を大いにPRに努めて頂きたい。養豚農家も減少し5600戸、2000頭以上の農家が80%を占め、大型化が進んでいる。生産費の2/3が飼料費であり、エコフィードの利用拡大も必要。

特に講演の中で、飼料米についてふれその目的として、①水田のフル活用②食糧安全保障のため③多面的な機能に役立つ事とし、これに予算を使う事に理解を求めていると話された

講演に対する会場からの質問に対し、畜産クラスターが牛に比較し豚が利用しづらいとの声もありしっかり対応していきたい。また、疾病対策の対応。海外からの観光客が増大する中で、空港・港湾での防疫対策(水際対策)をしっかりお願いしたいと要望した。

614049.jpg

森山  裕 農林水産大臣

懇 親 会

午後5時30分から懇親会が開会。志澤会長から御礼の挨拶。来賓として自民党養豚農業振興議員連盟最高顧問である大島理森衆議院議員から乾杯を兼ねて挨拶。

会場には、衆参国会議員及び関係者、農林水産省から各担当官の方々との情報交換会として懇親を深めた。 会場にはしゃぶしゃぶ3銘柄、とんかつ1銘柄が提供され、好評を得た。

 

614051.jpg

 

JPPA志澤会長から御礼の挨拶

 

614052.jpg

 

ご来賓挨拶&乾杯 養豚農業振興議連 大島 理森 最高顧問

 


614056.jpg

 

 

614057.jpg

森英介衆議院議員・白須賀衆議院議員を囲んで

 

614061.jpg

総会に続き懇親会にみ出席された宮越会長

614063.jpg

国産豚肉の美味しさを堪能

614073.jpg

 衆議院議員葉梨康幹事長を囲んで農水省幹部の皆さん

614078.jpg

衆議院議員 林 幹雄 経済産業大臣を囲んで

614080.jpg

林大臣・葉梨、白須賀衆議院議員を囲んでJPPA役員

614072.jpg

森  英介・小渕 優子・白須賀 貴樹 衆議院議員と地元から参加した生産者・関係者

614087.jpg

農水省畜産関係幹部の皆さんによる「頑張ろうコール」に向け大野部長から挨拶

614086.jpg

菅谷守JPPA副会長から中締めの挨拶


 

 

 

 

 

 



 


 


 


 



 



 



 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255