美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


旭市養豚推進協議会設立総会    全国有数の地域生産集団発足

平成17年7 月1日、旭市は海上町、飯岡町、干潟町との合併により、新旭市としてスタートして以降、干潟種豚組合と干潟地区養豚組合の統合は議論されてきた。

本格的に組合一本化が議論されたのはここ2~3年である。

それぞれ組合における活動内容の違いから、設立までかなりの期間を要したが,漸く機が熟し平成29年4月20日(木)「旭市養豚推進協議会」として発足した。

地元生産者、県、関係団体約70名が参加し地元旭市ヒューマンプラザ黄鶴において開催された。

 

2017420001.jpg

 

開会は干潟種豚組合秋組合長、発起人代表として干潟地区養豚組合佐藤組合長から「地域農業の発展を目指す」と挨拶。議長に干潟地区養豚組合寺嶋英夫氏を選出して議案の協議に入った。

議事録署名人に辻内嘉明氏、日下義康両氏を指名。

第1号議案:旭市養豚推進協議会規約(案)について

第2号議案:役員の選出について

第3号議案:平成29年度事業計画並びに収支予算(案)について

全議案が承認された。

役員は次のように選出された。会長に就任した松ヶ谷裕会長から就任の挨拶。

 

2017420007.jpg2017420008.jpg

 

職 名

氏 名

前組合

会 長

松ヶ谷  裕

干潟地区

副会長

岩橘   弥

干潟種豚

菅谷  智男

干潟地区

会 計

加瀬 一四郎

干潟種豚

遠藤  隆志

干潟地区

理 事

秋   嘉幸

干潟種豚

平野  健治

干潟種豚

辻内  嘉明

干潟地区

米本  孝之

干潟地区

監 事

佐藤  祐一

干潟地区

日下  義康

干潟種豚

 

選出された旭市養豚推進協議会会長  松ヶ谷   裕  会長

 

2017420009.jpg

 

懇親会の最後に参加者全員で記念撮影

 

2017420016.jpg

 

全議案承認に続き、来賓挨拶として、地元旭市飯田農水産課長、海匝農業事務所畑野副主幹

東部家畜保健衛生所青木所長、ナイスポークチバ推進協議会塩澤会長からそれぞれ、設立に対する祝辞と今後の活動に期待の旨の挨拶。他出席した来賓を紹介。

情報提供として次の内容で報告、説明があった。

(1)  豚オーエスキー病清浄化の歩み(東部家畜保健衛生所)

(2)  地域防疫の取り組み     (干潟地区養豚組合)

(3)  「とんとん自助金」の説明(ナイスポークチバ推進協議会)

(4)  資金の活用との事業(政策金融公庫)

設立総会終了後懇親会(情報交換会)が開催された。


街として養豚農家が50戸を超える地域は全国的にも少ないであろう。

まして、一つの組織に結集した力は大きい。

密集地域とのハンデを結集した組織力で何事も打破して欲しい船出である。


 

山梨県韮崎市一本ザクラ  「塚ザクラ」

2017414087.jpg

 


 

 


 

 




ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255