美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


アフリカ豚コレラ・・・国内で実施すべき防疫強化策


国内養豚場で実施すべき具体的な防疫強化策

先ず、飼養衛生管理基準を順守し区域の明確化、衣服・長靴の交換、 消毒の徹底及び野生動物侵入の防止を実施しましょう。


ー 具体的防疫強化策 ー

1. 不要不急な外来者を農場に入れないこと。

 特に中国渡航歴が  1週間以内にある人は入れないこと。

入場者は入場記録を記入すること。

2. 衛生管理区域内に宅配便業者や郵便配達などを入れないこと。

 
3. 衛生管理区域内に進入する全ての車両を消毒すること。


4. 衛生管理区域内には、少なくとも専用の衣服長靴に交換して入ること。


5. 農場内に持ち込むものは全て消毒すること。


6. できるだけ中国産のもを使わず国産などに切り替えること。

自家配飼料使用の場合。特に大豆伯

7. 中国産のものをどうしても使う場合、

 1) 袋に入った製品なら、農場に持ち込む前に、袋を一袋ごと消毒すること。

2) メーカに問い合わせ、製造工場、中国国内の 輸送体制の防疫確認と強化を依頼すること。

  

3) 資材、機材などは、メーカに依頼して、国内 到着時に消毒を実施すること。

また、農場に持ち 込む前に消毒すること。


4) これらの場合の消毒液は塩素系製剤あるいはアル デヒド剤を使用すること。


8. 残飯や肉製品などを基本的には豚与えないこと。

やむを得ず給与する場合は、 70 ℃、 30 分以上の加熱

処理をしたものに限ること。


9. 農場で働く従業員等には、以下のことを徹底してもらうこと。

 
1) 7日間以上の空白期間を取ってから衛生区域内の仕事に就くこと。

2) 農場外で使用していた衣服、靴などを農場内に持ち込まないこと。


3)  海外旅行等で購入した食料品は決して、日本に持ち込まないこと。


4)  ASF発生国への旅行等は当面、延期すること。

≪JPPA通信233号 2018.8.20より≫

 


生産者・業界全体の為にも一人一人出来る事を率先実行しましょう。

 



ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255