美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


令和元年・新役員による第1回目となる理事会開催

 

005.jpg

 

6月6日に開催されたナイスポークチバ推進協議会通常総会において新たに改選された役員による最初の役員会が7月24日(水)JA富里市農協会館2階会議室において開催された。

開催に際し岩岡会長から挨拶、出席役員の自己紹介から協議にはいった。

最近の活動報告では、イースタン・ZOZOマリンのイベント、NPC及びJPPAの総会、新役員による県及び県議会等への挨拶等報告した。

報告の中で、2つのイベントとNPC通常総会収支について報告した。その中で総会後の懇親会経費の出席者負担額を今後検討していくこととした。

(1) 会員加入とチェックオフ推進について

事務局から養豚チェックオフ法制化に向けた中央での活動を踏まえ、ナイスポー

クの未加入者について会員加入を推進することで説明。特に養豚経営安定対策事業

(豚マルキン)加入者で、ナイスポーク未加入者20名について、総会資料と会員

加入依頼書類を郵送した旨報告。横のつながりから役員による加入推進をお願いし

た。

 

(2)政策要請活動について

豚コレラ対策

現状の要請活動(JPPA要請)が疾病対策について、7月12日に農水省からの回答を踏まえ協議を行った。

国の考えは、ワクチンについては、野外感染豚とワクチン接種豚が血清学的に区別できずウイルスを広げる恐れがあることや、豚肉のトレーサビリティーや移動制限がなければ、非清浄国から輸入解禁圧力が強まること等を根拠に現時点でのワクチン接種に否定的である。

これに対し、JPPAとしての要請方針を次の3項目にすることについての

今後の豚コレラ対策について生産者の意見を求めていることから協議。

 

今後の要請方針

       地域限定での予防的ワクチン接種の要望

2.       イノシシを清浄化するまでの期間の接種

3.       ワクチン接種した豚肉の流通の要望

 

PED対策について

千葉県におけるPEDの発生は、旭市、東庄町、銚子市他での感染拡大により、大き

な被害が出ている。

資料11㌻(ピッグジャーナル7月号抜粋)から地元の獣医師の報告を参照。

本日ご出席の役員の中でも被害を受けた農場、受けなかつた農場があるようです。

ウイルスを入れないための管理・衛生対策について教えていただきたい。

★    基本的には消毒の徹底

出荷における車両・運転席・長靴・手袋などの消毒の徹底。

農場内に運搬車両は入れない。へい獣処理の際の消毒処理

(3) 消費活動推進と方策について

すでにイースタ、マリンのイベントは終了しました。またサポーター会員制度も14年

目に入りました。県産(国産)豚肉の消費に対する応援をお願いしています。

資料21㌻の事業計画にあるように今後予定される消費拡大は

・千葉県畜産フェアー(10.12)

・千葉市民産業まつり(11.4)

その他各地域で開催されるイベントへの協賛

(4)講習会・研修会・情報交換会の開催

例年2月に開催される畜産協会主催の千葉県養豚大会は、ナイスポークが主体で計画開

催しています。その時々に最も関心の高いテーマで計画したいと思います。

県議会議員との情報交換会については、適当なテーマがあれば開催を考えていきたい。

その他、各地域で開催される講習会への協賛は例年通り対応していきます。

(5) 養豚振興プロジェクト委員会開催時期と内容について

6月の総会において千葉県消費者団体連絡協議会和田会長から相談。養豚場の視察の希望があり、堀江農場での対応が可能(マックス20名)であるとのことから委員会での開催を検討する事で説明。

青柳 耕一ナイスポーク会長代理が本年度から協議会会長に就任。会議資料により開催

日及び当日の日程案を提示。

開催に際し、多少の経費が掛かることに了解を得た。

(6)青年部活動の推進

JPPA企画の農林水産省との意見交換会開催を説明し参加を促した。

参加に係る旅費はNPCで対応する旨決定。

(7)疾病対策・バイオセキュリテイの強化について

飼養衛生管理基準の遵守。

豚コレラ及びPED、アフリカ豚コレラ対策についてそれぞれ重要課題と捉えて

対策に努める。

8月9日(金)海外悪性伝染病水際対策  成田空港広報キャンペーン参加

予定:午後3時集合4:00~5:00

参加者:10~15名

 

(9)活動報告会の開催

特別講演講師について、北見副会長からの紹介により資料15㌻を説明。

株式会社 アンドレマインド代表取締役  橋本 昌彦 先生

協議により講師を決定。講演依頼をすることで対応する旨説明。

(10)広告・宣伝

着ぐるみについて資料により検討

豚の特徴は、鼻としっぽであるので、鼻を前に出っ張らせることでデザインを修正依頼する。

2018年度サポーター会員抽選会

 

003.jpg

 

NPC岩岡会長が5名を抽選

 

―抽選方法―

●抽選カード(4/4は2枚・3/4は1枚)抽選箱に投入し抽選しました。

常日頃より、県産(国産)豚肉へのご理解、ご支援感謝申上げます。

標記については、お約束の通り1年間のアンケート回答者を対象に、過日抽選会を行い

5名の当選者が選出いたしました。

 

 

 




ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255