美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


今後のCSF対策・自民党県議会畜産議連實川隆会長と協議

ナイスポークチバ推進協議会は、千葉県の養豚振興を協議する組織として、平成16年6月、当時大槻副知事のご指導を頂き、県行政、各と畜場、全農、生産者をメンバーとする養豚振興プロジェクト委員会を設置し、年2回開催し過去32回の開催を数えている。

今回33回目の開催を提案するため、県議会棟6階に自民党県議会議員会畜産振興議員連盟實川会長を訪問した。協議会から、岩岡会長、北見、高橋、飯田、向後各副会長、堀江顧問と事務局計7名が参加した。


開会に際し、岩岡会長から挨拶。實川会長から「ナイスポークからCSFワクチンに関する要望を頂いている。CSFワクチンの接種が6月に終了すると聞いており、2回目以降地元でワクチン助成への対応、ご協力の話も聞いている。また、国への意見書に基づく要望も続けていき、県として全国的に高い接種料金の軽減のため、今後の対応を大切に考えたいと思う」と挨拶

20200603002.jpg

密にならないよう配慮しての協議

20200603004.jpg

自民党県議会畜産振興議連 實川 会長

 

事務局から提出資料を説明。

(1)養豚振興プロジェクト委員会開催計画(案)

(2)県下CSFワクチン軽減要請と助成対応の状況

(3)CSFワクチン軽減要請と接種ワクチン価格

(4)県議会からの国に対する意見書

(5)肥育豚生産に占める獣医師料及び医薬品費

 

第33回養豚振興プロジェクト委員会開催計画(案)

 

CSF(豚熱)ワクチン接種推奨地域が認められ本県においては2月中旬から防疫の為

のワクチン接種が始まり、6月末をめどに第1回目の接種が行なわれています。

また、ASF(アフリカ豚熱)については、世界的な新型コロナ感染拡大によりインバ

ウンドの大幅な減少により、国内に不法に持ち込む肉製品の摘発は抑えられてはいる

もの、緊急事態宣言の解除、終息に向かうことでまた侵入の脅威が浮上してくるもの

と危惧しているところであります。

委員会を開催しCSFへの対応、ASF等の海外悪性伝染病の水際対策について情報の

共有とその対策について強化を図っていくことが不可欠と考えます。

また、自民党県議会議員会畜産振興議員連盟の先生方のご出席を仰ぎ、このような現

状をご理解いただき、安心して生産に励めるようご指導をいただきたいと考えており

ます。

しかしながら、予防的ワクチン接種によりCSF感染は回避されるものの、2回目以

降生産者が負担する料金(県条例、390円/頭)が他県(関東8県)と比較しあまり

にも高額であることから疑念を抱かざるを得ません。

千葉県の農業産出額は全国第4位にあります。千葉県が目指す全国第2位を奪還する

ためには養豚の産出額をより高める事は不可欠と考えます。

肥育豚1頭当たりの生産費を見ると労働費を除き飼料費に次いで高い生産コストは衛

生費、現状この金額を負担する事になれば経営を圧迫し、生産意欲そがれる重大な問

題に発展することは必定であります。

今回、自民党県議会議員会畜産振興議員連盟、農林水産部畜産課、生産者、関係機関が

一堂に会し情報の共有を図り生産振興に繋げていければと考え開催するものであります。

開催時期:6月県議会開会中に企画

会  場:千葉市内

参集者: 自民党県議会議員会畜産議連会員

養豚振興プロジェクト構成員・県・生産者

 

 

意見交換会

★    県が説明する390円の金額は、他県と比較して高額であり、条例で定めているとの説明だけでは納得できない

★    ワクチンの金額は60~90円と聞いている。390円の根拠、説明がなく非常に不親切ではないか。

★    CSFワクチンは、養豚農家全員接種しなければならない。衛生費の負担は3,000円近くになる。このままでは規模の小さい農家が廃業に追い込まれることになる

★    県で定める手数料390円の内訳を知りたい。

★    市町の助成ではなく、まず県が390円の減額を考えるべきではないか

★    養豚経営では、飼養衛生管理基準の遵守が強く求められる。農場周辺の柵など施設整備に経費が掛かってします。県の助成、軽減等対応をお願いしたい。

協議を終え、實川会長から「生産者の意向は十分承知をしている。希望に少しでも添えるよう協力したい」との力強い回答を頂いた。

 

20200603001.jpg養豚振興プロジェクト委員会開催について協議し、現状から6月開催は困難と判断。なるべく早い時期に開催をすることとした。
20200603003.jpg20200603005.jpg

会員へ活動報告のため實川会長とNPC参加者

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 






 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255