美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


CSFワクチン接種料金軽減・・・ 力添えを願った山武市長へ御礼報告

松下浩明山武市長

8月7日(金)県畜産課長から正式にCSFワクチン接種料金を100円減免し290円とし、この11日接種分から対応となることが決定したとの説明を頂きました。

これほど早く結果を得られようとは想像していなかっただけに大きな朗報として、NPC会員へ直ちに報告いたしました。またこの朗報に際し、8月12日(水)山武市養豚組合員4名(市議会議員:北田守氏・NPC役員土屋智和氏、生産者:小川、花澤氏)とNPC事務局5名で山武市役所へ松下市長を訪問し報告と御礼を申し上げました。

生産者から100円減免が決まり、これも市長自ら知事・農林部長へ要望頂いたお陰と、感謝を申し上げ、合わせて県の減免を受け地元における助成対応についても前向きな検討をお願いしました。

ナイスポークからは、全国24都府県で実施されているワクチン接種料金(千葉県100円減免)のグラフの中で千葉県が100円減免された表を提示し、減免される金額については、防疫対策として飼養衛生管理基準の遵守のために活用するようナイスポークチバ推進協議会として会員へ指導を図っていくとの考えを申上げました。

また、県及び県議会が国に対して要望している「家畜防疫員に対する規制緩和」について獣医師が通常の家畜診療の中でCSFワクチンの接種ができる体制を、中央養豚生産者組織である(一社)日本養豚協会(JPPA)と連携し求めていく取組を紹介しました。

山武市のロゴ(山武杉)を背に市長と参加者



 

山武市のNPC会員

(有)小川ファーム ・ 秋庭畜産 ・ (株)北  守 ・ 越川 雅次・

鈴木 章重 ・ (株)土屋農場 ・ (株)グリース ・ (有)藤﨑農場・

 


ナイスポークチバ推進協議会活動(要請)の成果です



ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255