美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


令和2年度第2回理事会開催 3代目・マスコット着ぐるみ完成披露

令和2年度に入り、コロナ渦の関係から理事会・総会は書面決議での開催となり、各行事は全て開催を見合わせてきました。唯一役員三役・顧問を主体として豚熱ワクチン接種料金軽減に向けた活動を主体として実施してまいりました。

今回、上半期報告と下半期の活動検討のため20日(火)富里市農協会館において第2回役員会を開催した。役員等への案内は、体調に問題があれば出席を控えるようお願いし、建物にはいる際の履物消毒、会場入り口では、マスク着用、検温、手指の消毒チェックをお願いした。

会場内では窓を全開した中で役員16名、事務局3名が参加しての会議となった。

会議は、次の内容で協議しました。

(1)令和2年度上半期収支決算報告(概要)に関する件

(2)令和2年度下期活動計画に関する件

(3)(一社)日本養豚協会(JPPA)活動に関する件

(4)令和2年度地域養豚生産集団に対する協力費に関する件

(5)防疫(疾病)対策(看板作成配布)対応に関する件

(6)着ぐるみネーミング決定及び披露に関する件

(7)2020版ポスター作成に関する件

(8)活動報告会開催に向けた準備に関する件

(9)次期役員改選に向けた準備に関する件

(10)その他

1)飼養衛生管理基準に基づく生産者の記録義務について

2)今後の会議開催方法(ウエブ会議)について

3)養豚基礎調査について

4)韓国におけるアフリカ豚熱(ASF)情報について

 

協議の中での決定事項は次の通りです。

●平成2年活動報告会は本年も開催せず中止と決定した。

●平成2年度の予算活用として防疫の為の看板(農場入口・防護柵)を作成・配布する。

作成及び配布枚数(三社見積もり対応)は役員三役に一任することで決定した。

豚マルキン加入頭数から算出することで検討することとした。

●着ぐるみを披露し名前は「ちーとん君」で決定した。

●今後の会議はウエブ会議での開催を目指すことで決定した。

●イノシシ対策のため猟友会について調査

●養豚堆肥処分(耕畜連携)について県下状況について調査

役員会を中断し「ちーとん君」を囲んでの記念撮影



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255