美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


夏の一押し・・・・・オクラの豚肉巻

オクラの特徴 

オクラのぬめりが体にいい 

オクラに含まれるぬめりの成分はガラクタン、アラバン、ペクチン、といった食物繊維で、ペクチンは整腸作用を促しコレストロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果があると言われています。

オクラは緑黄色野菜βカロティンも豊富

オクラにはβカロテンがレタスのおよそ3倍以上も含まれているようです。抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

カリウムやカルシウムを豊富に含んでいます 

オクラに沢山含まれているカリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。また、カルシウムは骨を生成する上で欠かせない成分です。骨を丈夫にし、健康を維持します。また、イライラの解消にも効果があります

 

選ぶポイント

❒オクラはなるべく濃く鮮やかな緑色のものを選びましょう。産毛がしっかりと残っているのも目安です。逆に、切り口や部分的に茶色くなっている物は古くなっている可能性があるので避けてください。

小さめの方が味は美味しい事が多いです。大き過ぎると育ち過ぎて苦味が出始め美味しくないので、小ぶりの方が無難です。柔らかい弾力がある物が美味しいです。

保存方法

★オクラは冷蔵庫に入れない

❒冷蔵庫には入れない方が無難です。入れておくとしても野菜庫にしてください。暖かいところで採れる野菜なので、5℃以下になると低温障害を起こす事が多く注意が必要です。

新聞紙などでくるみ、冷暗所においておきます。食べる前に冷やしましょう。

オクラの豚肉巻き

オクラは丸ごと1本ずつ豚肉で巻きます。こんがり焼けた豚肉のうまさがオクラの表面にジワッなじんで美味しい。

―材料(2人分)―   オクラ  10本

豚バラ肉(焼肉用)10枚 150g

トマト(半月に切る)・・・1/4

レタス       ・・・1枚

常備品・・・サラダ油/醤油

―作り方―

(1)  オクラに肉を巻く

オクラは端を少し切りおとし、ガクの部分をむく。肉1枚を広げオクラ1本を手前にのせて斜めに巻く。残りも同様に巻く。

1374797901657_small.jpg

(2)  焼 く

フライパンにサラダ油少々を塗って中火で熱し、(1)を捲き終わりを下にして並べ入れる。時々転がしながら、約3~4分間焼く。

途中豚肉の脂が出てきたら、フライパンをペーパータオルで拭く。

(バラ肉は脂肪が多いので多く出ればふき取ると、カリッと仕上がる)

1374797903981_small.jpg

 3)  盛り付ける

器に(2)を盛り、トマト添える。食べる時にお醤油を少々つけて食べる。

1374567_small.jpg
料理の写真提供者:2013年度ナイスポークサポーター会員・千葉市緑区 潮 田 さん

 

 

 

 

 



ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255