美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


完熟していれば・しているほど栄養たっぷり

真っ赤に熟したトマトは、夏に美味しく感じる野菜です。この赤い色こそトマトの代表的な健康成分で、その正体はリコピンというカロテノイド(自然色素)の一種です。


リコピンは強力な抗酸化力をもち、老化やがん、動脈硬化などの原因とされる活性酸素を除去する作用があるとされています


完熟トマトにたっぷり含まれるリコピンには、コラーゲンの産生を促し、シミなどの原因となるメラニンをつくる酵素をブロックする作用もあるため、若々しい素肌や弾力のある血管を保つためにも効果的です。またトマトはポリフェノールの一種であるルチンも豊富です


ルチンは抗酸化作用のほか、血流をよくして毛細血管を丈夫にする働きがあり、脳梗塞や動脈硬化の予防も期待できます


特にミニトマトは、中玉や大玉トマトより栄養が凝縮されているのでおすすめです。


体内の活性酸素はかたよった食生活や飲酒などによって増えるが、トマトのリコピンはこの活性酸素から私たちの体を守る。ちなみにリコピンのほか、ビタミンC、Èもトマトが赤くなる過程で増えるため、完熟したトマトほど健康効果が期待できます。さらにトマトに多く含まれるカリウムには余分な塩分を排出し、血圧を下げる作用があります.

 

トマトはナス科トマト属で原産地は紫外線の強い南アメリカ・アンデス高地です。

夏が旬で水分が多いため、漢方では体の余分な熱を冷やすとされています。トマトが夏に美味しく感じるのはそのためです。

しかし、現代人は食べ方に少し工夫が必要だと言われています。


「実は夏こそ、冷房などで体が冷え冷え切っていることが多いので要注意。体が冷えると免疫力が低下し、さまざまな病気を招きます。塩を加えたり、加熱すると体を冷やし過ぎることなく、トマトの健康成分を摂取することが出来ます。またリコピンは脂溶性なので油と一緒に摂ることでその吸収率が高まり、加熱にも強いのが特徴です

主な栄養成分

リコピン

ビタミンC

βカロテン

カリウム

ルチン

主な効能

血液浄化

高血圧・脳出血の予防

免疫力のアップ

がん予防

貧血予防

 


 

 

 

 

 

 

 




ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255