美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


≪船橋ベースボールドリームプロジェクト≫ イースタンリーグ公式戦inポーク2016協力

2015年より船橋市で初となるイースタンリーグ公式戦が開催されるに際し、千葉ロッテマリーンズ主催による事業「船橋ベースボールドリームプロジェクト」がスタートした。

この試合は船橋市、船橋市教育委員会と連携しての事業で、地元船橋市の小中学生を対象に公式試合へ無料招待し、プロ野球選手の質の高いパフォーマンスの中から夢や希望を持ってもらい、スポーツを通じて市内青少年の健全育成の支援や地域貢献に寄与することを目的としている。ナイスポークチバ推進協議会はこれに協力し合わせて千葉県産豚肉の消費拡大推進を図った。

今年も天候に恵まれ、真夏を感じさせる太陽のもと生産者、関係者20名が参加した

521004.jpg

 

昨年より10㎏増やし焼肉60㎏、アンケートクイズにより抽選で豚のぬいぐるみプレゼントを企画した。今回も小中学生が多く来場されるものと期待していたが、地域での運動会開催と重なり昨年より参加が少なく感じられたことは誠に残念であった。

 

521003.jpg

 

 

521011.jpg

 

521008.jpg

 

今回焼肉売上代金に加え、マリンフィールドでのイベント同様、熊本地震への義援金募金をお願いした。

― 子供達へのクイズ内容

問題1千葉県の豚肉生産は全国第3位です。生産のもっとも盛んな市町村はどこですか

問題2普通飼われているお母さん豚の乳の数は左右でいくつありますか。

問題3ブタのお母さんの、どの乳首が多く乳を出しますか。

問題4お母さんブタの妊娠期間は何か月だと思いますか。

問題5牛乳パックの上部にあるくぼみは何のためにあるの。

一般来場者へのアンケートの内容

千葉県は年間100万頭を超える肉豚を生産(全国第3位)する全国有数の美味しい豚肉を生産する養豚県です

【設問1】あなたは千葉県が全国有数の豚肉生産県であることを知っていましたか

【設問2】ブタの飼料原料はトウモロコシが主体で多くの原料を外国から輸入しています。

養豚では少しでも飼料自給率を高めるため、食品残さを乾燥・液状化して有効に活用して

います。この飼料を総称してエコフィードと言います。このことをあなたは知っていましたか。

【設問3】エコフィードの原料は、お弁当・パン・うどん等の麺類など賞味期限切れの食品他食品工場で残った原料を利用します。腐敗したものは原料として使えません。

豚のエコフィード飼料として使いづらい食品原料はどんなものとおもいますか。

【設問4】日本の原風景である水田。しかし年間国民一人が食べるお米の量は約56㎏と大幅に減少しました。国は農業・農村の多面的機能を活かすことも大切と考え、減反政策を止め米の生産振興に舵を切りました。世界の国には厳しい環境から作りたくても作れない地域が数多くあります。一度荒れた田の復活は大きな労力が必要です。さて、国内で生産されたお米の利用の目的は何でしようか。

国は米作農家に再生産できるよう補助金を支出しています。この事に対するご意見をお書きください・

【設問5】TPP大筋合意に際し、生産者団体から国に対して、輸入豚肉を使用した加工食品(中食・外食など)について原産地表示をすべきと要望しています。

消費者としてその必要性は感じますか。あなたの考え(理由)をお聞かせ下さい。

521020.jpg521007.jpg

千葉県は全国第3位の豚肉生産県です。千葉県の生産者171名と98の関連企業・団体で創るナイスポークチバ推進協議会は、消費者の皆さんに安全・安心・美味しい千葉県産・国産豚肉をこれからも提供してまいります。豚肉は良質なタンパク質に加え、心身の疲労回復に役立つビタミンB1を多く含んでいます。筋肉の疲労を防ぎ、疲労を癒す効果と精神を安定させ、成長を促進する効果があります。健康な体つくりを・ナイスポークチバが応援します。

521016.jpg

試合開始前に千葉ロッテマリーンズと北海道日本ハムファイターズ両監督に塩澤会長、宝理理事4からそれぞれ千葉県産豚肉をプレゼントセレモニーを行った。

521037.jpg 

今回、協力団体としてファーストピッチングセレモニー(始球式)が出来ることとなった。

急遽、旭市の養豚生産者の関係からピッチャー:高橋 駿介君(中学1年生)、キャッチャー:伊藤 翔哉君(中学1年生)のバッテリ-をお願いした。チーム名は波崎ボーイズ(日本少年野球連盟ボーイズリーグ・東日本ブロック茨城支部)、創部12年目で全国大会7度出場する強豪チームである。力が入りややボールは上ずったものの堂々の投球であった。

 

521027.jpg521031.jpg521041.jpg521042.jpg

 

 

521045.jpg

 

521049.jpg

真夏を感じさせる好天のの中での活動、子供たちは少なかったものの、多くの来場者があり、それなりの効果が期待できたイベントでありました。       参加スタッフによる記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255