美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


イースタンリーグ公式戦in浦安出店・展示参加

 

17722005.jpg

イベントの準備が完了し、スタート前に記念の一枚


この春オープンした浦安市営野球場「運動公園野球場」は、両翼98メートル、中堅122メートルで人工芝は西武の本拠地・メットライフドームと同じものが導入されおり、高校野球の地区大会などで使用されている。

空梅雨で連日30度を越える日々が続き、梅雨明け発表後のイベントである。

事前の調査では、球場1塁側外周にスペースが設けられ、日を遮るものは何もないとの情報から、焼肉販売、県産豚肉PR等を行うに際し、体調管理が大変と考え、それなりの準備で臨んだ。

会場は、舞浜(デーズニーランド隣接)にあり、体育館・野球場・テニスコートなどの新しい立派な施設が整備されていた。

今回、イースタンリーグ公式戦は千葉ロッテマリーンズ対楽天戦が午後4時試合開始であることから、午前11時30分会場に集合し、昼食をはさんで会場設営準備を行った。

会場は、臨海のためか、風が比較的強く暑さを幾分和らげてくれた。

参加イベントスタッフ16名(生産者3名、畜産協会職員6名、関係者5名、事務局2名)と5班(焼肉班、販売班、アンケート班、抽選班、PR班)に分かれ午後1時過ぎから焼肉を開始した。

17722011.jpg17722013.jpg17722015.jpg17722017.jpg17722027.jpg17722019.jpg

テント半分を展示ブースとし、テント脇に保冷車を駐車させ、テント横幕を固定して日よけを作り来場者を呼び込んだ。

今回県産豚肉を50㎏(肩ロース・バラ・もも)を準備し一皿100円で販売し、マリンスタジアムでのイベント同様、売上金の一部を熊本震災義援金とすることで対応した。

参加スタッフは、頻繁に給水を摂ることに心がけ午後4時過ぎまで休むことなく焼肉販売、県産豚肉のPRを心がけた。

17722034.jpg17722032.jpg17722035.jpg

試合開始前、少年野球による始球式・両監督への県産豚肉プレゼントセレモニーが行われた。

両監督への豚肉プレゼンターは、ナイスポーク理事:高橋 守氏(旭市)・顧問:堀江 光洋氏(富里市)が対応した。始球式は横芝光町の南条日吉スポーツ少年団:実川 功大君(投手)・土屋 凛泉(捕手)共に小学6年生が父兄同伴で参加した。

17722039.jpg

南条日吉スポーツ少年団の場内アナウンス

横芝光町の小規模校2校の野球大好きな児童が中心となり、組織されたチームで、現在部員数は17名です。チームの方針は、野球を通じた人間教育をモットーと学校では文武両道のリーダーとして、将来的には社会人として大きく羽ばたけるように、さらには、地域発展のために色々な分野で活躍できるように育成しています。


両監督への県産豚肉プレゼントの後、千葉ロッテマリーンズマスコット:リーンちゃんの誘導でマウンドに向かった実川 功大君の投球は真中のストライクボールに球場から「オー」と大きな声が沸き起こる立派な投球であった。

17722036.jpg

ナイスポーク役員・顧問によるプレゼントパネルの贈呈に臨んだ

 

終わりにNPC着ぐるみ:ちーばちゃん(向後隆輝理事)も加わり、参加者全員で記念写真を撮りセレモニーを終了した。

17722044.jpg17722047.jpg17722048.jpg

大役を果したバッテリー

試合開始の午後4時には予定された50㎏の県産ポークは完売となり、アンケート・クイズも終了した。

17722050.jpg

豚のぬいぐるみが当たり大喜びの子どもさん

この暑さの中でのイベント出店・展示は厳しい・・・・

次回の開催は時期と会場の検討は必要のようである。

 




ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255