美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


(一社)日本養豚協会(JPPA)青年部主催 俺たちの豚肉くってくれ‼盛大に開催

(一社)日本養豚協会(JPPA)青年部は、今年も第8回ファーマーズ&キッズフェスタ2017に出展参加し、国産豚肉の安心・新鮮・美味しさを2日間に亘PRを行なった。

主催はファーマーズ&キッズフェスタ実行委員会、(公社)日本農業法人協会、特別協賛は農林中央金庫、メインスポンサーは全農・KAGOME,協賛団体33社及び」機関」、後援は農林水産省・経済産業省・文部省・総務省・消費者庁・東京都他関連機関で「農業と子どもの元気日本を元気にする」をテーマで開催された。

俺たちの豚肉くってくれ

今回11回目、2日間開催(11月11~12日)され、12日参加の概要をここに報告いたします。

快晴に恵まれ、東京日比谷公園にれの木広場の一角を会場として開催し多くの来場者がブースを訪れた。午前9時30分過ぎから2日目の開会を開催。橋本青年部会長、安部JPPA副会長から夫々挨拶。全員で記念撮

20171112001.jpg

JPPA青年部橋本会長から開会の挨拶

 

20171112005.jpg

JPPA阿倍副会長から「今日一日頑張ろうと挨拶

 

20171112008.jpg

開会式・・・・全国から若手生産者が大集合

しゃぶしゃぶ試食

全国の豚肉が2日間で10~15銘柄がしゃぶしゃぶ、焼肉、豚汁で味わえるとあって多くの来場者による長い列が会場を取り巻いた。

 

20171112020.jpg

千葉県産豚肉による「しゃぶしゃぶ」の提供

 

20171112015.jpg

ステージで千葉県産銘柄豚「笑顔:大吉ポーク」をPRする(株)ヒラノ担当部長

20171112014.jpg

かわいい・・・・どっち?

豚汁の無料配布

12日のみ無料配布の豚汁にも会場を取り巻く長い列ができた。

 

20171112038.jpg

小さいころから美味しいもの・・・・・インプットが大切です。

 

20171112039.jpg

寒い時期にも拘わらず多くの来場者が訪れた

ホットドッグ早食い競争

JPPA恒例のイベントの中でも、人気の高いゲームであり、今回も男女別に来場者の中から参加者が人選され競技に臨んだ。

女性の部は、小さ目の柔らかいパンにソウセージを挟んだもので、参加者は、好みでケチャップも用意された。男性の部は、長く大きい本格的なフランスパンに、これまた大きく長いウインナーがセットされ、見るから食べきるのに大変と思わせる代物がテーブル置かれた。

20171112046.jpg

女性の部

 

20171112049.jpg

男性の部は豪快な食べっぷりで、他の参加者をけん制しながらバンにかぶりついた。 このゲームは最後まで食べきり、飲み込んだ者が勝者となる。「ちぎらず、最後までかぶりつき、噛み切るスタイルが好ましい。優勝者の感想「ウインナーが大変おいしかったとのこと」です。

 

20171112031.jpg

千葉の着ぐるみ「ナイス君」も活躍

 

20171112043.jpg

 

20171112044.jpg

ファーマーズ&キッズフェスタの家畜ブースは子供達に大人気

 

20171112012.jpg

イベント2日目の参加者による記念撮影

 

今年は例年になく多くの来場者を感じた。2日間で国産豚肉を大いにアピールできのではないだろうか。日EPA交渉後の今後の影響、11か国によるTPP交渉の行方、米国が求める2国間協議など、養豚を取り巻く情勢は予断を許さない情勢にあります。

国産豚肉の消費拡大は、養豚生産者組織として最も重要な課題と考えます。

今後はメデアを使った全国的に展開できるPR求められます。

そのためには、養豚チェックオフ制度の法制化を成し遂げなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 




ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255