美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


第12回千葉県畜産フェアに出展参加 千葉県の養豚産業・健康維持に貢献する豚肉をPR

今回、千葉県畜産フェアは、昨年同様千葉の畜産を「食べよう」「話そう」「知ろう」をテーマで、船橋競馬場において開催された。

(公社)千葉県畜産協会、県畜産物消費拡大推進協議会が主催し、銘柄豚・銘柄牛の焼肉、乳製品などを各畜種の生産者団体・企業が出展、試食・販売により千葉県の畜産をPRした。

午前10時からの開会式には、県農林水産部 半田 徹也部長が来賓として出席し、ご挨拶をいただきました。出店者に対する注意事項の説明後、午後10時30分フェア会場が開門された。

例年、スタンプラリー、クイズアンケートに答えて豪華賞品が当たる企画も大人気。

店頭販売では「チバザポーク」「チバザビーフ」のソーセージや焼肉が格安で提供され、来場者はそれぞれの商品を買い求め、その味を堪能していた。商品購入で得た抽選券で畜産物が当たるとあって、抽選会場にも長い列ができた。

一日曇り空で、日中多少雨が降ったものの大きな影響もなく、昨年を上回る4,754人(主催者発表)の来場者が訪れ、千葉県の畜産物を大いにPRすることができました。

午後には、(公社)千葉県畜産協会会長森 英介衆議院議員も会場を訪れ、参加者を激励した。

     ナイスポークチバ推進協議会の出展

協議会ブースでは昨年同様、千葉県の養豚産業、豚肉の紹介、豚肉の健康面での効果、消費者の豚肉に対する意識、関連畜産物のクイズ(一般・ジュニア)等に応えて豪華賞品(ウインナーソウセージ、元気豚レトルトカレー、シュウマイ、ぬいぐるみ)などが当たるアンケート・クイズにも多くの来場者に参加を頂いた。設問には、千葉県の生産地、豚肉の部位、飼料米、豚のエサ、三元豚、イベリコ豚、はちみつ、牛乳パック、長生きに必要な豚肉など盛り沢山の情報を発信し、消費者との交流を図った。

 

20181013008.jpg

 

開 会 式

 

20181013004.jpg

挨拶される半田農林水産部長

 

20181013011.jpg

 

ナイスポークの情報発信ブース

 

20181013017.jpg

豚肉の部位に関するクイズ-1

 

20181013030.jpg20181013022.jpg

熱心に飼料米の設問のヒントを探す来場者

20181013013.jpg20181014014.jpg

来場された消費者の皆さん・・・・熱心に勉強されました。

 

20181014010.jpg

抽選で豚さんの「ぬいぐるみ」が当たったよ。

20181014004.jpg

 

豚のぬいぐるみも参加・交流したよ

 

20181014018.jpg

多くの消費者の皆さんに来場いただきました

 

★   ジュニア・アンケート結果の一部(回答者51名)

≪設問1≫あなたは豚肉(ポーク)は好きですか。

ア.すごく好き

イ.それほどでもない

ウ.きらい

43名  (84%)

7名  (14%)

1名  (2%)

≪設問2≫あなたは千葉県が全国第3位のぶた肉(ポーク)の生産県であること。

ア.知っていた

イ.初めて知った

ウ.驚いた

7名  (14%)

35名  (68%)

9名  (18%)

 

 









 

 

 




ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255