美味しい豚肉を笑顔の食卓へ千葉県の養豚生産者が結集しました。ナイスポークチバのホームページです。


(一社)日本養豚協会(JPPA)青年部主催 俺たちの豚肉くってくれ‼

(一社)日本養豚協会(JPPA)青年部は、今年も第10回ファーマーズ&キッズフェスタ2019に出展参加し、国産豚肉の安心・新鮮・美味しさを2日間に亘りPRを行なった。

ファーマーズ&キッズフェスタとは

日本全国のプロ農業者が集い「子どもと農業をつなぐ架け橋」として都会の子供たちに元気なニッポン農業を発信するイベント。こだわりの新鮮な農産物を東京のど真ん中にお届けするとともに、楽しいステージや食育、農育ワークショップ、大型農業機械の試乗や畑を耕す体験、動物とのふれあいの場を作ったりと、様々な形で農業の魅力と楽しさを紹介するイベントです。

主催はファーマーズ&キッズフェスタ実行委員会、(公社)日本農業法人協会、特別協賛は農林中央金庫、メインスポンサーは全国農業協同組合連合会、協賛団体は、(一社)日本フードサービス協会他33社及び機関、後援は農林水産省・経済産業省・文部省・総務省・消費者庁・東京都他関連機関で「農業と子どもの元気が日本を元気にする」をテーマで開催された。

例年このイベントの一角(にれのき広場)にブースを構え、「俺たちの豚肉くってくれ」が盛大に開催された。

俺たちの豚肉くってくれ 

今回13回目、2日間(111011日)開催され、初日のイベントの様子を報告いたします。 

快晴に恵まれ、東京日比谷公園「にれの木広場」の一角を会場として開催し多くの来場者が

ブースを訪れた。午前9時40分過ぎから朝礼。橋本青年部会長、香川会長、農水省 渡邊

産部長から挨拶。青年部執行役員の紹介後参加者による集合写真撮影の後、イベントが

スタートした。

20191109001.jpg

JPPA橋本青年部会長

20191109004.jpg

JPPA香川会長

20191109006.jpg20191109011.jpg

全国から参加した若手生産者・関係者

20191109007.jpg

農水省渡邉畜産部長

20191109016.jpg

畜産環境整備機構 原田副理事長

しゃぶしゃぶ試食 

全国の豚肉が2日間で12銘柄がしゃぶしゃぶ、焼肉、豚汁で味わえるとあって多くの来場

による長い列が会場を取り巻いた。

11月 9日(土) 

1110日(日) 

時間帯 

 

国産銘柄 

 

国産銘柄 

10:45 

高知県 

平野協同畜産 

四万十ポーク麦豚 

神奈川県 

(株)みやじ豚 

みやじ豚 

鳥取県 

鳥取県産ブランド豚振興会 

大山ルビー 

愛知県 

(株)いさむ・ポーク 

いさむ・ポーク 

12:45 

栃木県 

那須高原牧場 

那須高原牧場豚 

岩手県 

(株)アーク 

館ヶ森高原豚 

新潟県 

(株)つなんポーク 

「越の光」雪室熟成肉 

岐阜県 

(株)ロッセ農場 

飛騨豚 

15:00 

北海道 

トンタス浜中(株) 

北海道はまなかほえい豚 

山形県 

山形県産豚肉銘柄推進協議会 

認定山形豚 

宮崎県 

宮崎県経済連 

おいも豚(おいもトン) 

熊本県 

(有)前田牧場 

プリンセスポーク 

 

20191109026.jpg

キッチンカーでしゃぶ・しゃぶ調理

20191109029.jpg20191109028.jpg

国産豚肉2銘柄ゲット

焼肉の配布 

やはり豚焼肉は大人気で、会場をおおきく回る長い列ができました。

 

焼  肉 

特性豚汁 

11:30

福島県 

(株)木野内ファーム 

匠のこころ豚 

 

福島県 

 

福島県養豚協会 

麗山高原豚 

13:30

千葉県 

柴畜産 

日の出ポーク

20191108037.jpg20191109051.jpg

配付前から長い列

20191109039.jpg

焼き肉スタッフ

焼き肉配付の一回の量は40㎏・塩・胡椒で軽く味付けが人気 

20191109044.jpg

焼き肉も美味しそう

銘柄豚肉ステージで紹介

千葉県産  日の出ポーク

今回、千葉県から銘柄豚肉として旭市柴畜産の「日の出ポーク」を焼肉で出展した。 

  午後130分から焼き肉配付に合わせ、ステージにおいて柴畜産「日の出ポーク」のPRを実施した。ステージには柴畜産の社員・関係者がのぼりを掲げ、千葉から参加している着ぐるみも応援に駆け付けステージは大いに盛り上がりを見せた。

20191109112.jpg

千葉県から参加した「日の出ポーク」柴しづいさん

 

ステージMCからの質問に答え、日の出ポークの特徴、日頃生産において心掛けて入ることはとの質問に「豚肉の美味しさは、与える餌の品質も大切ですが、やはり愛情を持って育てることが一番大と強調。温暖な北総台地で育った千葉の豚肉です。今回焼肉として提供しました。是非食べていただき、国産豚肉を応援していただきたい」と思いますと話された。 

20191109095.jpg

会社ぐるみで参加した(有)柴畜産

20191109103.jpg

千葉から参加した着ぐるみも子供たちに人気

 

ホットドッグ早食い競争 

JPPA恒例のイベントの中でも、人気の高いゲームであり、今回も男女別に来場者の中から参加者が人選され競技に臨んだ。 

女性の部は、小さ目の柔らかいパンにソウセージを挟んだもので、参加者は、好みでケチャップも用意された。男性の部は、長く大きい本格的なフランスパンに、これまた大きく長いウインナーがセットされ、見るから食べきるのに大変と思わせる代物がテーブル置かれた。

20191109059.jpg20191109063.jpg20191109073.jpg

やはり女性は上品に挑戦

20191109125.jpg

森英介衆議員議員もお忙しい中、時間を割いて来場いただきました

ブタの鳴き声長さ大会 

恒例となった「ブタの鳴き声長さ大会」は子供の部、大人の部と分けての大会である。 

親子で挑戦する者、昨年の雪辱を期する者など参加者はステージの上がっての挑戦。 

ブタの鳴き声は「ブー」「ビー」など鳴き声はさまざま・・・ 

始める前に、好きな豚肉料理を質問したり、緊張を和らげる司会者も馴れたもの。 

「国産豚肉大好き」と大声で叫んでからスタートとなる。

20191109123.jpg

司会者は天皇誕生を祝う日の丸と寿に、

ワールドカップで日本中を沸かせたラグビーボールを

頭から被ったコスチュウムも会場を沸かせた。

20191109136.jpg

20191109156.jpg

鳴きはじめる前に一言「国産豚肉大好き」

20191109134.jpg

外人も参加し会場を盛り上げた

20191109114.jpg

ステージMC:桜井 恵麻 さん

20191109021.jpg

ご来賓として参加された農林水産省畜産局の皆さんとJPPA会長他役員 

20191109020.jpg

イベント1日目:参加者全員による記念撮影(2019.11.9:日比谷公園) 

今年も好天に恵まれ、例年になく多くの来場者に国産豚肉を大いにアピールできました。 

メデアを使った全国的に展開できるPR求められます。 

まずは、CSFASF対策のための防疫対策をしっかり行い、並行して養豚チェックオフ制度

の法制化達成が強く求めていかなければなりません  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



俺たちの豚肉くってくれ 



ナイスポークチバ推進協議会
〒260-0021
千葉県千葉市
千葉市中央区新宿1-2-3
K&T千葉ビル3階
電話 :043(241)3851
FAX :043(238)1255